医師会のご案内

会長挨拶

徳島西医師会長

徳島西医師会ホームページにアクセスしていただきまして、ありがとうございます。

このたび平成26年5月より藤田泰彦先生から引き継いで、徳島西医師会会長に就任させて頂くことになりました。今回、理事・役員に加わっていただいた先生方を始め、会員皆様のご協力を頂きながら、円滑な医師会活動に努めてまいります。

当医師会は、明治41年1月に名東郡医師会として設立されています。その後、2回ほど再設立を行い、平成25年4月から現在の一般社団法人「徳島西医師会」に名称変更を行っています。現在会員数49名と少数ですが、徳島市西部地区と佐那河内村と広い地域を受け持ち、学校保健、救急防災訓練、生涯教育、病診連携、健診事業、予防接種事業等の活発な医師会活動を行っています。これまで会員相互の親睦活動としてウォーキング、小旅行等を毎年開催しています。

また、徳島市医師会との在宅医療・介護支援事業にも協力しています。さらに、名西郡医師会とも交流が深く、以前から学術講演会や親睦ゴルフ等を定期的に行っています。

ところで、今年の6月に持続可能な社会保障制度の確立を図るために、医療介護総合確保推進法が成立し、「地域包括ケアシステム」構築のため医療・介護の基盤整備に係る関連法案が纏まりました。この結果、今年から病床機能報告制度が始まり、都道府県が地域医療ビジョンを策定します。また、在宅医療連携拠点事業による「かかりつけ医 による在宅医療の強化と病診連携が求められています。

このような環境の中で、これまで以上に行政機関、関係団体との連携を深めて、各種医師会活動を通じて地域の皆様方に少しでもお役に立てるように励んで参りますので、今後ともご指導ご鞭撻の程よろしくお願い致します。

平成26年5月

一般社団法人 徳島西医師会 会長 田蒔 正治

沿革

●名東郡開業医師組合会

明治14年1月15日 名東郡開業医師会議発足
明治19年1月1日 開業医師組合会に名称変更

●名東郡医師会設立

明治41年1月 名東郡医師会が設立される
大正8年 本会は解散
大正9年1月10日 名東郡医師会設立総会を開く
大正9年3月5日 設立許可された

●新制「名東郡医師会」設立

昭和22年3月 日本医療団解散
昭和22年11月1日 新制「名東郡医師会」誕生
管制でない民主的な社団法人による医師会の発足となり現在に至っている
平成9年 新制「名東郡医師会」設立50周年

●一般社団法人「徳島西医師会」設立

平成25年4月 一般社団法人「徳島西医師会」に移行

地域

明治・大正・昭和初期における名東郡医師会に属する地域は、国府・南井上・北井上・不動・名東・鮎喰・庄・蔵本・島田・矢三・田宮・津田・二軒屋・下町・上八万・一宮・佐那河内等であった。  
現在の「徳島西医師会」に属しているのは、徳島市の西部圏を形成する、国府・南井上・北井上・不動・下町・上八万・一宮・入田と名東郡の佐那河内村である。

地域

役員名簿

会   長 田蒔 正治
副 会 長 佐藤 隆久  平岡 政弘
理   事 井上 洋行  高橋 安毅  芦田 信生  香川 哲也
領家 由信  武久 良史  山田 進一
監   事 坂尾 佳久  清家 純一
裁 定 委 員 高杉  緑  吉田 ひとみ  三木  聡  山本 修三
石本 武男  佐々木 達郎  高橋 浩子
顧   問 久次米 隆司  勝野 芳人  藤田 泰彦
議   長 角田 悦男
副 議 長 冨岡 道夫
代 議 員 平岡 政弘  井上 洋行
予備代議員 清家 矩彦  清水 良策
県 医 師 会
裁 定 委 員
幸田 トモ子
▲ページの先頭へ